メンタルクリニックでストレスにサヨナラ|不調に悩まない方法

女性

こころの病院

笑顔の女性

こころの疲れを感じたら…

最近なんだかやる気が起きない、集中力が低下してなかなか物事が決められない、疲れがとれない…このような症状に悩まされている方、それは心が発しているSOSかもしれません。今の状態より悪化させる前に専門の医療機関を受診しましょう。しかし、「専門の医療機関と言われても精神科とか心療内科とかメンタルクリニックとか色々あってどこを受診すればいいのか分からない」という方も多くいるはずです。まず精神科と神経科というのは精神疾患の専門科目ですので、心のありとあらゆる症状を診断・治療してくれます。次に心療内科ですが、元々は心身症という病気の専門科目でしたが、現在では幅広く精神疾患を扱っている医院が多いです。そしてメンタルクリニックは診療科目は精神科や神経科と同じですが、それらの名称に抵抗感がある方のためにメンタルというカタカナを使い、通いやすい印象にしています。つまり、これらの診療科目を挙げている医療機関であれば名前は関係なく心の病気を診断し治療してくれます。但し、神経内科というのは脳梗塞などの神経障害専門なので心の諸症状には対応していないので、気を付けて下さい。ではこれらを踏まえた上で病院選びのポイントについて更に細かくアドバイスします。まず、内科など日頃から通っているかかりつけ医がいる方はその先生に症状を話すことにより専門医を紹介してくれることもあるので、話しやすい先生に相談してみるのもオススメです。また職場の産業医や地域の保健所などでも受診に関する相談が出来ますので、これらを利用するのも良い方法です。

病院選びのポイント

精神科や神経科という名称に抵抗感をお持ちの方はメンタルクリニックの受診がオススメです。メンタルクリニックは比較的新しい名称なので、クリニックも新しく通いやすい雰囲気のところが多いです。また治療を始めたばかりの頃は週に1度の受診をしなければならないケースが多く、薬が処方されたときは、飲んでいて異常を感じたらすぐに相談にいく必要があります。従って自分の生活範囲の中で通いやすい病院を選ぶというのが重要です。具体的には自宅や職場などから近距離であること、自分が通える時間と診療時間が合っていることなどが挙げられます。以上が病院選びのポイントになります。次にメンタルクリニックなどに通うのに他の部分で不安のある方へのアドバイスをさせて頂きます。特に周囲の人へ受診しているが知られるのが嫌だと思われる方は多いですが、その点は心配ありません。医師や看護師、その他病院のスタッフには個人情報を守る義務がありますし、医療機関そのものにも守秘義務があるので個人情報が漏れることは有り得ません。それでも不安な場合は医療機関に直接問い合わせてみるとよいでしょう。また診察料や薬代など費用の面で心配がある方は病院にいるケースワーカーさんに相談してみましょう。ケースワーカーさんも医師同様に、優しく対応してくれるはずです。また、地方自治体でも医療費の相談をする事が可能となっています。